Refondは2000年に創業し、中国国内で初めてSMD LEDの生産を開始しました。以来、現在に至るまで高出力セラミックLED、TVバックライト用LED、車載用LED、LEDモジュール等、幅広く開発、販売してまいりました。これからの10年でインテリジェント照明、自動化技術、レーザー技術などさらに世界のLED市場をリードしていきます。

Refond会社概要
商号深圳市瑞丰光电子股份有限公司
Shenzhen Refond Optoelectronics Co., Ltd.
会社設立2000年 (株式公開:2011年)
本社所在地深圳市光明新区公明办事处田寮社区第十工业区1栋
Building #1, 10th Industrial Zone, Tian Liao Community,
Gong Ming Area, Guang Ming New District, Shen Zhen, CHINA
資本金2億7,600万RMB
事業内容LEDの研究・開発・製造、及び販売
生産拠点深圳、義烏、上海、寧波
沿革
2000年Refond 設立
2002年SMD LED生産ラインを中国で初めて導入
2004年“Hi -Tech Enterprise “受賞
2005年AVAGO社とOEM/ODMパートナーとなる
2006年寧波工場を完全子会社化
2011年深圳証券取引所上場
2013年上海工場を子会社化
2015年Lingtao工場吸収. Refond 研究所が国のCNAS certification認証 and
深圳LED TVバックライト技術センター設立
白色LEDのクロスライセンスを豊田合成と結ぶ
2016年義烏工業区に新工場を設立
GE KSF パテント認証を得る
2017年日本市場向けにサポート拠点として東京へRefond Japanを設立